Pocket

トイレのつまりを事前に防ぐ為には、まずトイレは何でも吸い込んでくれるゴミ箱ではないという認識をすることが大切です。トイレに流せるトイレットペーパーや、流せると書いてあるクリーナーやお尻拭きであっても、大量に流したり、分厚い紙類を流してしまっては、つまる原因となってしまいます。どうしても多くなってしまう場合は、何回かに分けて流すようにするか、袋に入れて別に捨てることで、トイレのつまりを事前に回避しましょう。また、極端な節水もつまりの原因になってしまいますので、水流が弱いと感じる程に節水されている方は、程よい量に改善することをお勧めします。間違った節水はトイレのつまりを引き起こすということを覚えておきましょう。

小さなお子さんがいるご家庭の場合は、便器周りにできるだけ小物を置かないようにすることも大切です。形状によっては、引っかかって取れなくなり、後に大掛かりな工事が必要になってしまうこともありますので、トイレのつまりの原因になりそうな物を周りから排除しておくことがポイントです。毎日使う場所ですので、丁寧に大切に使用する気持ちが大切です。また、突然のアクシデントでないつまりの場合、つまる前に予兆がありますので注意しておくことで未然に防ぐこともできます。